不眠でしんどかった体験。

_0122-yuki-dark

以前私は看護師をしており、夜勤もこなしていて3交代制でしたので非常に不規則な生活をしていました。

生活のリズムを整えるとかよく言われますが、決まった時間に決まった行動をとるのは難しく、生活のリズムという言葉には無縁でした。

朝から夕方18時位まで普通に仕事を終えた後に一度帰宅をして、また同じ日の夜の24時から勤務を再開するシフトも月7~8回位ありましたので、その間の6時間位で食事をしてからすぐ寝ておかないといけない訳ですが、そうなかなかすぐには眠れるものではありません。

早く寝ないと次の勤務が辛くなると思っているとよけい眠れなかったです。

仕事が終わって朝10時位に家に着いてからゆっくりとまた寝ようと思うのですが、日が昇っているし目が冴えてしまっているのか一向に眠れずにただ目を閉じてじっとしているだけの状態になることも多かったです。

起き上がっても頭がスッキリせず、だるくてしんどいと感じることも多かったです。

睡眠導入剤を使用している人も同僚には多く、私も試したことはあるのですが、全く効果が感じられなかったので数回で止めてしまいました。睡眠導入剤を飲んでいるけどどんな感じになるんだろうという気持ちが大きくて効きづらかったのかもしれません。

一方で同僚の子はよく効くからといって夜勤前に強い睡眠導入剤を飲んでから寝ていました。

その子の睡眠導入剤を飲んだ後のとあるエピソードがすごく強烈です。

ある時夜勤の時間になってもその子が来ないので先輩が携帯に電話を入れたところ、その子は寝てましたすみませんこれからすぐ行きますと言って病院の隣の寮からすぐ仕事場に来るとのことでした。

何だかろれつがまわっていなくて様子がおかしかったと先輩が心配をしていましたが、その後すぐその子がやってきました。

ふらふらの状態でろれつが回っていませんし、しかも服がパジャマのままでした。パジャマのままだよ!と指摘したらやっと本人が気が付いた様子でした。

普段変な行動をとる様な子ではなかったし周りもかなり驚いていましたが、睡眠導入剤の種類によっては目覚めが悪いのもあるようで、この時は笑い話で済みましたがよく考えたらすごく怖いことだし、睡眠導入剤って本当に注意して使わないといけないなと実感した時でした。

http://xn--68j2b243lw6uizh86n8ic.net/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です